豊中市の不動産|有限会社大黒住販 > 有限会社大黒住販のスタッフブログ一覧 > 「一般団信」とは?要件や特約の内容についても解説

「一般団信」とは?要件や特約の内容についても解説

≪ 前へ|不動産の「買取再販」とは?不動産仲介業との違いも解説   記事一覧   不動産売却は無料査定から始めて良い?よくあるトラブルをご紹介|次へ ≫

「一般団信」とは?要件や特約の内容についても解説

「一般団信」とは?要件や特約の内容についても解説

住宅を購入する際には、何千万単位のお金が必要になるため、住宅ローンを利用して購入する方がほとんどです。
住宅ローンを利用するためには「一般団信」への加入が義務付けられていることがほとんどですが、一般団信についてよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は「一般団信」について、その概要や、加入する際の注意点、付けられる特約を解説していきます。

一般団信とは?

一般団信とは、「団体信用生命保険」の通称で、住宅ローンを利用するために加入が義務付けられていることがほとんどです。
一般団信に加入しておくことで、住宅ローン契約者に万が一のことがあった場合に、ローンの残債分を生命保険会社が支払います。
万が一の要件としては、死亡または高度障害に陥った場合となっており、特約がつけられる団信もあります。
ただし、死亡保障や高度障害以外に保険がおりる特約を付ける場合は、金利が上乗せされたり、別途保険料が発生したりすることがほとんどです。

▼この記事も読まれています
住宅ローンが返済不可能なときどうする?対処法や任意売却についても解説

一般団信に加入する際の注意点とは?

一般団信に加入する際には、「健康状態によっては加入できないこと」「年齢制限が設けられている場合があること」に注意しましょう。
一般団信は生命保険の一種のため、加入申し込みをした際には健康状態の審査がおこなわれます。
その際、健康状態に何かしらの問題がある方や、障がいを抱えている方は審査に通りにくく、加入できない可能性があります。
また、団信は基本的に住宅ローンを組める方は加入できものの、特約つきの団信は年齢制限がある場合があるのです。

▼この記事も読まれています
住宅ローンが残っている不動産相続はどうなるの?対処法をご紹介!

団信に付けられる特約とは?

基本的に、一般団信の要件は死亡・高度障害となっていますが、特約によって保険がおりる要件を広げられる団信もあります。
特約つきの団信は、扱っている金融機関によって異なりますが、以下のような要件が挙げられるでしょう。

●がん団信
●3大疫病保障付団信
●8大疫病保障付団信


ただし先述したように、多くの場合は金利の上乗せや、保険料の支払いが別途必要なほか、年齢制限が設けられている点には注意が必要です。

▼この記事も読まれています
住宅ローンの返済期間の上限は?期間ごとのメリット・デメリットもご紹介

まとめ

一般団信とは、住宅ローン契約者が死亡または高度障害に陥った場合に、住宅ローンの残債分を生命保険会社が支払ってくれる保険です。
加入する際には、健康状態によっては加入できない可能性があることや、年齢制限が設けられている場合がある点に注意しましょう。
なお、一般団信の基本要件は死亡・高度障害ですが、特約によってがんや3大疫病などに要件を広げられる団信もあります。
豊中市や近隣エリアで不動産を探すなら有限会社大黒住販にお任せください。
弊社では、ファミリー向けを中心に不動産を取り扱っています。
住まい探しのお悩み相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|不動産の「買取再販」とは?不動産仲介業との違いも解説   記事一覧   不動産売却は無料査定から始めて良い?よくあるトラブルをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • LINEで友だち追加
  • 学区検索
  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社大黒住販
    • 〒560-0022
    • 大阪府豊中市北桜塚1丁目1-22
    • 0120-6152-15
    • TEL/06-6152-2000
    • FAX/06-6152-2001
    • 大阪府知事 (4) 第52058号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る